読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球のいいもの

地球でみつけたいいものを書き留めています。地球人すごいっ!

がんに効く?「葉っぱ付きまるごとにんじんジュース」

人参ジュースと言えば、がんの特効薬。

 

ドイツのゲルソン医師が開発したゲルソン療法

“がんを全身の栄養障害、代謝障害と捉え、

 大量の生野菜ジュースと塩抜き食で治療する”

から始まった、がんの治療としての人参ジュース。

 

どうして人参なのか...(TT)

人参嫌いにとっては非常に気になるところだが、

やっぱり人参でないとダメらしい。

 

人参には、

抗がん作用のあるβカロチンαカロチン

といった栄養素が豊富に含まれていて、

米国立がん研究所も、がんの予防に

「1日6mgのβカロチンの摂取が望ましい」

と勧めているらしい。

 

1日6mgのβカロチン??

人参ジュースにするとどれだけ飲めばいい?

 

ゲルソン療法で自分のがんを克服した医師、

星野仁彦氏が書いた

「がんと闘う医師のゲルソン療法」には、

1日に1,200〜3,000mLを数回に分けて飲む、とある。

「大量の」生野菜ジュースだからね〜。

でも、1〜3Lの人参ジュースって

一体何本、人参があったらいいの??

それに毎日毎日そんなに作れる???

 

ということで、探してみたらありました。

 

ピカイチ野菜くんの

「葉っぱ付きまるごとにんじんジュース」

 

無農薬の葉っぱ付き人参を

大型スロージューサーでコールドプレスし、

レモンの酸味を加えただけのジュース。

水も添加物も一滴も入っていない

素晴らしすぎる人参ジュース...(TT)

...そう、人参とレモンだけ...(TT)

そんなジュース、人参嫌いに飲めるのか??

しかも人参の葉っぱまで...。

 

人参の葉っぱは栄養価が高く、

それもあってか、

この「葉っぱ付きにんじんジュース」は

一般の人参に比べて

スーパーオキシド消去活性は2.6倍、

一重項酸素消去活性は6.9倍、

あるらしい。

 

す、すごい。

でも、飲めなきゃ意味がない。

口コミではそれほど飲みにくくはないらしい。

子どもでも飲める、と。

冷凍でくるから

そのままシャーベットで食べるとおいしいらしい。

冷凍しても効果は変わらないんだって。

ほぉ〜、そうかそうか...。

毎日ストレスフルで

がんになりそうな生活してるしな〜。

毎日人参切って、ジューサーにかけて

ジューサー洗って...っていう手間を考えたら

この値段は高くないかも。

買ってみるかなぁ。