読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球のいいもの

地球でみつけたいいものを書き留めています。地球人すごいっ!

ミシュランのお墨付き?九重味醂の「九重櫻 本みりん」

みりんには2種類ある。

「本物」のみりんと「みりんっぽい」みりん。

そして世に多く出回っているのは

「みりんっぽい」みりん。

「〜っぽい」というだけあって

「みりんっぽい」みりんは、みりんではない。

本物のみりんは「本みりん」と商品表示されてるけど

みりんっぽいみりんは

「みりん風調味料」とか「醸造調味料」と表示されている。

 

<原材料の違い>

本みりん:もち米、米麹、焼酎もしくは醸造アルコール

みりん風調味料:水あめ、調味料、醸造酢、酸味料など

醸造調味料:水あめ、米麹、食塩、調味料、酸味料など

注)ここでの「水あめ」は

  発芽玄米や麦芽から作る水あめではなく、

  主に遺伝子組み換えとうもろこしから作られている。

 

<アルコール分の違い>

本みりん:12.5〜14.5%

みりん風調味料:1%未満

醸造調味料:8〜20%未満

 

これを初めて知ったときは衝撃だった。

大昔からありそうなみりんなのに〜。

要するにこんな違いかなぁ。

本みりん=米麹の力でもち米のでんぷんを糖化させた

     自然の甘みがある酒。

本みりん以外のみりん=水あめに添加物を混合させたもの。

 

ちなみにイオンのみりんで比較すると、

・本みりん1L(税込288円)

   もち米(タイ産、中国産、国産)、

   米こうじ(タイ産米、中国産米、国産米)、糖類、

   醸造アルコール

・みりん風調味料1L(税込203円)

   水あめ、米・米こうじの醸造調味料、醸造酢、酸味料

醸造調味料1L(税込188円)

   水あめ、米・米こうじの醸造調味料、食塩、酒精、

   調味料(アミノ酸)、酸味料

 

もちろん、水あめはこの価格なので、

遺伝子組み換えとうもろこし。

100円の違いをどう考えるか...。

 

ただ、世の中には本当にいいものがある。

 

「九重櫻 本みりん」500mL (税込939円)

原材料:もち米、米麹、米焼酎

(もちろん、醸造アルコールではない)

 

240余年の歴史を持つ日本最古のみりん藏、

九重味醂の九重櫻はメディアでよく取り上げられており、

多くのミシュラン有名店が使っているそうだ。

味も安全性もお墨付きってことだ。

ただ、値段もやっぱりそれなりで...

だからこそ、贈り物として最適っ!

違いのわかるあの人に贈りたいものだ。